"小林太郎デビュー10周年"を記念して立ち上げた新プロジェクト

 


【DRAWING THE MUSIC】


脳内に浮かんだ映像から音楽を作り、世界を創り上げていくプロジェクト。


映画やアニメが好きで、自分でも絵を描いたりサウンドトラックを聴くことが好きでした。
映像を観ながら、「自分ならどんな音楽をつける?」「自分ならどんな映像を作る?」と、よく想像していました。

そして音楽を表現し続け、10年が経とうとしている今、僕にとって切っても切り離せないはずの「映像」の部分が、置いてけぼりになっているような感覚に気がつきました。


"音楽を作る時、まず漠然と映像が流れる。"


そこに注目して作業の順番を逆転させました。
音楽からではなく、脳内の映像から音楽を作り、世界を創っていく。

この考え方には、絵を描きたい、音楽を作りたい、映像を作りたい、それらを通して「自分の世界を作りたい」という僕の欲求が全て詰まっているように感じました。

 

10周年という節目の、"小林太郎"として新たな挑戦である第1作目は

「diezelpunk:BIRTH」

自身の世界観を構築するための着火剤として、"ディーゼルパンク"という魅力的なジャンルのテーマを混ぜ合わせた作品を、現在制作しています。

また、リリースだけでなく、ライブやその他様々なイベントがつの世界観を軸に描かれていく。

"小林太郎"として、描き出すものが全て繋がっていく。


【DRAWING THE MUSIC】


お楽しみに!


小林太郎

​ドローイングミュージック

©TARO KOBAYASHI

スクリーンショット 2019-11-01 22.27.00.png
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube